【環境コラム】クラインガルテン ~協会活動の原点~

街のアパートに住んでいるけれど庭が欲しい。そんな庶民の願いを叶えてくれるのがクラインガルテンです。「クライン」は「小さい」、「ガルテン」は「庭」を意味し市民菜園と訳されますが、一区画200~300㎡は日本の感覚からするとかなり贅沢。畑や果樹、芝生、休憩のできる小屋を配置するのが一般的で、規則の範囲内であれば小さな池や遊び場を作ったり、あるいは自然豊かな庭にするのも自由です。…

全文はこちら(PDF)

◆ 松田雅央「環境コラム」『Green Horizons』、2008.01.

コメント

タイトルとURLをコピーしました