【コラム】アンネの夢はジャーナリスト

運河沿いにあるアンネ・フランク・ハウス、アムステルダム ©MATSUDA, Masahiro
運河沿いにあるアンネ・フランク・ハウス、アムステルダム ©MATSUDA, Masahiro

 ここに1冊の本「アンネ・フランク物語」(出版・制作/アンネ・フランク・ハウス)がある。ユダヤ人であるがゆえに捕らえられ、わずか15歳にしてドイツ北部ベンゲン=ベルゼン強制収容所で没した少女の一生を「アンネの日記」と写真で綴ったものだ。ジャーナリストか作家になるという生前の夢は、後に別のかたちで叶えられることとなった。

全文はこちら(PDF)

◆ 松田雅央「ヨーロッパの街角から」『日経研月報』、Vol.365、2008.11.

コメント

タイトルとURLをコピーしました