【コラム】黒い森の人材育成、バーデン=ヴュルテンベルク州 ツーリストアカデミー

ドイツの観光保養地「黒い森」とアメリカの文豪ヘミングウェイとの間には特別な縁がある。1922年の夏、黒い森で体験したマス釣りやハイキングがよほど気に入ったらしく、当時新聞記者だった彼は、その体験を多くの記事にしている。これが黒い森を世界に知らしめるきっかけとなった。

黒い森は今も体験型の観光を大切にしているが、一方で「ワンランク上の観光」という新しいコンセプトも打ち出している。今回は、質の高いサービスを生み出すための人材育成プログラム「ツーリストアカデミー」をレポートしたい。…

全文はこちら(PDF)

◆ 松田雅央「ヨーロッパの街角から」『日経研月報』、Vol.499、2020.01.

コメント

タイトルとURLをコピーしました