【コラム】 隠れたチャンピオン企業

ハイデルベルク・テクノロジーパーク © Heidelberg Technology Park
ハイデルベルク・テクノロジーパーク © Heidelberg Technology Park

JETRO(日本貿易振興機構)の配信するビジネスニュース”通商弘報”(11月13日)に、ユーロ経済圏の現状に関するケルン経済研究所エコノミストのインタビューが載っている。回復傾向がみられるとはいえ、依然危機下にあるユーロ経済圏のなかでプラス成長を維持するドイツの強さを分析する内容だ。

そこで指摘されているのが、世界の隙間市場で高い占有率を誇るドイツの中小企業、いわゆる”隠れたチャンピオン企業”の存在。これはまさに、中小企業への取材で私自身が感じているところでもある。

本稿では隠れたチャンピオン企業を生みだすドイツの風土と秘密の一端を探ってみたい。

全文はこちら(PDF)

◆ 松田雅央「ヨーロッパの街角から」『日経研月報』、Vol.426、2013.12.

コメント

タイトルとURLをコピーしました