【コラム】進化するシティーガイドツアー – チェコ・プラハ –

前方に見えるプラハ城を解説するガイドのイトゥカさん。料金は90分のツアーで2000コルナ(約1万円。参加者1名の場合)。4星ホテル1泊分の金額に相当する、プラハ、2014.06.06. © Matsuda Masahiro
前方に見えるプラハ城を解説するガイドのイトゥカさん。料金は90分のツアーで2000コルナ(約1万円。参加者1名の場合)。4星ホテル1泊分の金額に相当する、プラハ、2014.06.06. © Matsuda Masahiro

近年、欧州の都市でセグウェイを使ったシティーガイドツアーが人気を集めている。

幾通りもある都市観光の中でおそらく一番新しいスタイルではないだろうか。久しぶりに訪れたチェコの首都プラハでも、観光ルートを小一時間歩けば必ず1、2組見かけるほどに普及していた。

今も昔もガイドツアーの定番といえば観光バス。1時間あたり20ユーロ(約2800円)程度と安く気軽に利用できる手頃さから人気は根強い。環境のことを考えるならベロタクシー(自転車タクシー)のツアー、古都の雰囲気を楽しみたい向きにはロマンティックな馬車ツアーもある。

もちろん、ガイドがグループを率いて歩くオーソドックスなツアーも健在だ。きめ細かい解説が聞け、少人数から大人数まで柔軟に対応してくれるのが魅力。ただし、旅行中は長時間歩くのがきつい時もある。

そんな人にお勧めなのがセグウェイのツアーで、体は楽だが徒歩より速く、しかも簡単に乗り降りできる。

全文はこちら(PDF)

◆ 松田雅央「ヨーロッパの街角から」『日経研月報』、Vol.435、2014.09.

コメント

タイトルとURLをコピーしました