【新型コロナ】規制の最新情報、6月10日現在-②(暫定的な国境管理の終了)

6月11日(水)】

コロナ予防対策のイラスト ©BZgA
コロナ予防対策のイラスト ©BZgA

在ミュンヘン日本国総領事館のメールマガジン第598号(6/10)より

「ドイツにおけるシェンゲン域内国境の暫定的な国境管理の終了」に関する6月10日現在の最新情報です。

<同テーマに関する直近の記事>
【新型コロナ】入国・帰国者の隔離措置が一部緩和されました(5月20日)

6月10日,ドイツ連邦内務省は,3月15日より実施されてきたシェンゲン域内国境の暫定的国境管理を終了する旨プレスリリースを発表しました。

オーストリア,フランス,スイス,デンマーク及びイタリアに係る暫定的国境管理は,6月15日をもって終了する。

イタリアからの空路入国における国境管理は同様に6月15日をもって終了し,スペインに係る暫定的国境管理は、6月21日をもって終了する。

◆ 「EU域内における移動の自由が,再びもたらされる」と,大臣は強調した。

EU加盟国からの入国に対する隔離規定については,6月15日以降に撤廃される。EU,シェンゲン地域及び英国からの入国に際しては,基本的に隔離義務は存在しない。しかし,感染発生の増加に際しては改めてこれが指示されることとなる。

◆ ドイツ連邦内務省プレスリリース
6月10日(シェンゲン域内国境の暫定的国境管理の終了)
https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/kurzmeldungen/DE/2020/06/pk-ende-grenzkontrollen.html

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました