【新型コロナ】入国・帰国者の隔離措置が一部緩和されました

5月20日(水)】

フランクフルト国際空港 © Matsuda Masahiro
フランクフルト国際空港 © Matsuda Masahiro

在ミュンヘン日本国総領事館のメールマガジン第595号(5/17)より

EU加盟国からの入域制限が緩和されました。

<参考記事>【新型コロナ】近隣国との国境閉鎖を段階的に緩和

以下、規則の詳細です。

【バーデン=ヴュルテンベルク州(BW州)】

バーデン=ヴュルテンベルク州政府は,入国・帰国者への14日間の隔離措置に関する州令を改正し,期限を6月15日まで延長するとともに,EU加盟国等からの入域は対象外とするなど内容を一部緩和しました。改正の主な内容は以下のとおりです。

現在,ドイツ国外からの入国・再入国時には,自宅等で14日間の隔離措置をとる義務が課されておりますが,欧州連合(EU)加盟国,アイスランド,リヒテンシュタイン,ノルウェー,スイス,英国(以下「対象外国」という。)からバーデン=ヴュルテンベルク州に入域した場合は,隔離措置の対象外となります。

(隔離措置の対象となる場合)
・「対象外国」以外の国からバーデン=ヴュルテンベルク州に入域(ドイツ国内の他の連邦州や対象外国を経由してバーデン=ヴュルテンベルク州に入域した者を含む。)
・対象外国から入域する場合においても、ロベルト・コッホ研究所が該当国および欧州感染予防コントロールセンターの発表に基づき公開する過去7日間の10万人当たりの新規感染者数が50名超えている国又は地域(※)から入域する場合

バーデン=ヴュルテンベルク州のウェブサイト
フランクフルト国際空港 © Matsuda Masahiro
フランクフルト国際空港 © Matsuda Masahiro

ドイツの感染者数

:感染者 (前日比) / 死亡者 (前日比)
◆ バーデン=ヴュルテンベルク州:34,115(+81)/ 1,672(+)
◆ バイエルン州:45,766(+127)/ 2,339(+)
◆ ノルトライン=ヴェストファーレン州:36,766(+281)/ 1,537(+)
◆ ドイツ全国176,007 (+797)/ 8,090(+)
<死亡率> :4.6%
<人口100万人に占める死者数>:96.3人

【ロベルト・コッホ研究所発表】の公式データ
(2020年5月20日(水)00:00現在)

世界の感染者数

:感染者 / 回復者 / 死亡者
◆ ドイツ全国:177,842 / 156,881 / 8,126
Berliner Morgenpost 紙のコロナウイルスモニター(2020年4月7日)

【Berliner Morgenpost紙の速報値】
(2020年5月20日(水)14:00現在)


【注意】

  • ロベルト・コッホ研究所は公的機関で、発表されるデータが国の公式データとして扱われます。
  • Berliner Morgenpost 紙は、世界のデータを集め「コロナウイルスモニター」として独自の速報値を公表しています。
  • コロナウイルスモニターのデータ元:Johns Hopkins University CSSE,  WHOCDC (USA),  ECDC (Europa),  NHCDXY (China), Robert-Koch-Institut, Kreis- und Landesgesundheitsämter

コメント

タイトルとURLをコピーしました